支援プロセス

自立訓練(生活訓練) 2年間

 『社会参加~地域生活と就労を目指します』

  • 社会人としての生活リズムを身につける支援
  • 就労に備えた体力づくり
  • 生活の質の向上支援(衛星管理、健康管理など)
  • 生活自立に必要な基本的な家事実習
    (掃除・洗濯・炊事・買い物など家事全般)
  • 社会体験の提供
  • (地域交流、期日前投票への参加など)
  • 社会人として生活する上で必要な意思表明の支援。
    精神面での自立を図る
  • 関係機関と連携した日常生活上の相談支援
  • 個別支援によるメンタルトレーニング

●地域生活を営む上で生活の維持・向上等のため、また就労に向けた意識をつけるため、
一定の支援が必要な知的障がいのある方、精神障がいのある方

         就労移行へ

就労移行支援  2年間

 『就労を目指します』

  • 社会人としての生活リズムを身につける支援
  • 就労に向けての資格取得・学習支援
    (ヘルパー2級、原付免許取得 など個別対応)
  • 就労に向けた意志表明の訓練(精神面の自立)
  • 進路支援
    (個別支援によるメンタルトレーニング)

 

 『職場開拓者を配置しています』

  • 就労に向けての作業療法による
    メンタルトレーニング
  • 職場見学(2回/月)
  • 様々な職種での体験実習
  • ハローワークなど関係機関と連携
    適正に合った職場開拓
  • 求職活動の支援
    (手続き、会社訪問・企業実習への同行)
  • 利用者の希望にできるだけそった
    就労環境のコーディネート

●一般就労等を希望し、能力の向上、実習、職場探し等を通じ、適性に合った職場へ就労等が見込まれる知的障がい・精神障がい、身体
障がいのある方(一部)

         就職へ

就職後

 職場定着のためのアフターフォロー

◎関係機関と連携した環境調整

  • 職場へのジョブコーチ配置
  • 就労生活での相談・援助
  • 職場からの相談受付、援助(定期的な職場訪問)

◎退所者同士、利用者、職員との交流の場の提供